FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

ヤマハMX200が仕上がるまで

 ちょっぴり古いネタを書きます

昨年、一番大変だった修理は私の中ではヤマハのMX200の塗装だったかもしれません。
MX200は白い艶有のピアノで、工場付け自動演奏機能付のピアノなんですが、中古を再製して販売するには補償もないし、トラブルがでて有償修理っていうのもあとあと大変なので、自動演奏機能を取り外し生のピアノで販売しています
自動演奏付の中古を求める方も結構いらっしゃると思うし、お店に足を運んでいただいて「なんだ、ついてないのかぁ」となると申し訳ないので、一応どういう状態で販売してあるかを書きました。

12月の半ばから年末にかけては、ずっとYAMAHAの白いピアノの塗装修理をしていました。
外れる中・小物パーツと中のアクションの整調はうちのプリンスが担当していて、本体外装の掃除・塗装は私が担当しました。
白いピアノって、難しいんです!
何がって色あわせがさ☆かなり四苦八苦しました。
やっぱり外に触れてる部分と蓋を閉められてる部分では焼け方も違うし。
これは全面をやっているときの様子
MX200-web.jpg

塗料がかぶってはいけない部分には新聞紙などでマスキングをしておきます。
入荷当時から塗料がかけてしまってる部分が結構あってパテをして形成してその上に下地用のホワイトサーフェイサーを吹きました。そして軽く研いでザラザラ感をとって...次は吹く色を作って吹きます。白っていっても一色じゃないんですよねぇ。

基礎色はプリンスに調合してもらって、それに私が足りない色を加えて調整しました。
【クールホワイト・ホワイト・アイボリー】を調合しシンナーで薄めて使用。
web


それで、スパーエアブラシを使って吹き付けするんです
エアブラシってのはこういうの
エアブラシweb

上の部分に塗料を入れ...。
web

そして吹きつけするんです。
吹き付けるweb

全体にムラがないようにドライヤー乾かしながらどんどん吹きつけ重ねていく。
部屋じゅう真っ白でした。目の前が自然なホワイトフォーカス

あたしは有機溶剤ですぐダメージを受け、年に2回くらいぶっ倒れるんですが、今回はなんとか大丈夫でした
マスクを二重にし、保護メガネをし、酸素缶吸いながらやってたの(笑)
どんな女だよってかんじですよね?!手はシンナーで洗うからボロボロ
ネイルアートとかしたいけど、数日間のOFFが続かない限り無理なんです

みんな私を考慮してこういう仕事はやってくれてたんだけど、今回は初めて吹きつけをやってみました。
意外と楽しかったな


プレゼントに白いピアノなんて素敵ですよね

仕上がりはこんなかんじです
MX200.jpg


中古なので、全パーツが完璧ではありません
が、なんとかまとまりました。
MX200正面


現在は渋谷店に展示してあります

興味のある方はぜひご来店ください
スポンサーサイト
EDIT  |  17:35  |  本郷便り♪  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。